フォトフェイシャルで肌の色を白くする

フォトフェイシャルをやる前に…

お肌の色を白くする方法としてフォトフェイシャルといった施術があります。
たしかに有効ですが、そのまえに日常のケアもためす価値がります。
1つめはサプリメントを摂取する方法です。
一口に美白をしたいと言っても様々な悩みにもよりますが、シミを抑えることでお肌を明るくしたいならビタミンCが良いです。
その他、L−システイン、Nアセチルシステインが配合されているものも有効です。
肝斑に関してはトラネキサム酸が良いです。

 

2つ目は、美白成分が配合された化粧品の活用です。
厚生労働省が認めている美白成分は、ビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸、エラグ酸やトラネキサム酸などがあります。
医薬部外品の表記があるものは医薬品に準じるものであり、厚生労働省の一定基準を満たしているものという意味ですので1つの目安にするのも良いです。

もっと早く、もっと確実に、に応えるフォトフェイシャル

それでも、もっと早く、確実にということであれば、残る方法が、美容皮膚科などにあるフォトフェイシャルなどの施術です。
光を照射することで、シミやくすみなど様々な肌トラブルを改善する目的の機械です。
メラニンによるシミそばかすにはレーザー治療が適していますが、お肌の色を全体的に白くトーンアップさせるにはフォトフェイシャルが有効です。
美容外科の施術の中ではダウンタイムも少なく、その日からメイクも可能です。
施術のお値段は決して安いとは言えませんが、効果は目に見えやすいです。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

整形
整形で肌を白くする方法としてはイオン導入やフォトフェイシャル、レーザーによるシミ除去などがあります。
ハイドロキノン
ここ数年、究極の美白成分として注目を集めているのがハイドロキノンです。
肌を白くする薬としては、ビタミンCなどが代表的。他にもハイドロキノンなどが処方されることもあります。
手術
肌を白くする手術にはどんなやり方があるの?
注射
肌を白くする注射について。