ハイドロキノンで肌の色を白く

究極の美白成分として注目を集めているのがハイドロキノン

ここ数年、究極の美白成分として注目を集めているのがハイドロキノンです。
ハイドロキノンには、別名「肌の漂白剤」と呼ばれることもあるくらい、肌の色を白くする確実な効果があります。
ただし、濃度によっては劇薬となってしまう成分であるために、なかなか使い方が難しいのが実情です。
このハイドロキノンが持つ肌の色を白くする効果を確実に得るためには、濃度が4〜5%あるものが望ましいと言われていますが、市販されているハイドロキノン入り化粧品の濃度は、安全性の面から1〜2%に抑えられているのが普通です。
そのため、症状によっては、肌の色を白くする効果を実感することができない場合も出てきます。 

効果的なハイドロキノン化粧品の使い方

このハイドロキノンの効果を確実に得るための有効な方法としては、皮膚科を受診するという方法が考えられます。
医師の指導の元に使用するようにすれば、安全かつ効果的な使用が可能になるはずです。
また、エステサロンでケミカルピーリングや光フェイシャルなどと併用してもらうようにすると、濃度が1〜2%の化粧品であっても皮膚の深部まで浸透していくことが期待できますので、かなり高い効果を得られる可能性があります。
ハイドロキノンはかなり高価な美白成分ですので、より効果的な方法を選んで利用するのが望ましいです。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

フォトフェイシャル
お肌の色を白くする方法としてフォトフェイシャルといった施術があります。光を照射することで、シミやくすみなど様々な肌トラブルを改善する目的の機械です。
整形
整形で肌を白くする方法としてはイオン導入やフォトフェイシャル、レーザーによるシミ除去などがあります。
肌を白くする薬としては、ビタミンCなどが代表的。他にもハイドロキノンなどが処方されることもあります。
手術
肌を白くする手術にはどんなやり方があるの?
注射
肌を白くする注射について。