肌を白くする食べ物

肌を白くする食べ物の代表選手はやっぱりビタミン含有食材

シミやシワなどは、紫外線による肌ダメージの代表的なものです。
多くが老化現象としてあきらめの空気が濃厚ですが、食べ物で改善させることは可能です。
肌を白くするのは、日常の小さな行為から始まります。

 

基本として、肌を白くするには、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐことが挙げられます。
それにはビタミンCの大量摂取が効果的で、食べ物では野菜や果物に豊富に含まれています。
普段から野菜や果物をよく摂る人の多くが、肌が白く見えるのは、気のせいだけではないのです。

 

さらに、ミネラル分をたっぷり含んだノリも、ビタミンCが豊富です。
加えて、肌を潤わすビタミンA、血行を良くするビタミンB1やビタミンB2も多く、色素沈着を予防し、肌を白くする食べ物として優秀です。
生のりでも青のりでも、料理にうまくアレンジして、できるだけ多く摂るようにしたいものです。

こんな食べ物にも「肌を白くする」ちからが…

ひょっとしたらあまり知られていないかもしれない食べ物の中にも、「肌を白く」に貢献するものがあります。
たとでば、肌を白くする食べ物として、「酢卵」はオススメです。

 

鶏卵はシミをきれいにする成分が含まれ、酢にも美肌効果があると言われているので、同時摂取は、確かに理にかなっています。
酢卵を作るには、最初に卵を水できれいに洗い、コップなどの容器に入れ酢を卵がヒタヒタになるくらい注ぎ、それをラップなどで密封してから3、4日、冷蔵庫に保存すれば完成です。
いただく際は、酢でふやけた殻を破って取り除き、1日3回に分けて飲み干すのです。
においがきついので、はみみつ大さじ1杯弱ほど入れると飲みやすくなります。

 

食べ物を意識しただけでも、肌質の向上が期待できます。
肌を白くするには、さらに紫外線にあまり当たらないようにすることが効果的です。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

米ぬか
米ぬかで肌を白くする方法は実は昔から伝えられていることですが、実は理にかなったものであることが分かってきています。
ヨーグルト
身近な食品、ヨーグルトで肌を白くする方法とは?
簡単に肌を白くする
肌を白くする簡単な方法とは?まずは日焼けしないように紫外線対策をすることがスタートです。
顔の肌をきれいにする
顔の肌をきれいにする方法とは?