肌を白くする手術

肌を白くする手術

美白の方法にはいろいろありますが、肌を白くする手術は、即効性の高い方法です。
皮膚科などで受けるもよし、今では多くのエステでも人気メニューです。

 

肌を白くする手術でも、ハードルが低そうなのが、ケミカルピーリングです。
肌表面に弱酸性の薬を塗って、古くなった角質や表皮をゴソッと取り除き、肌のターンオーバーを促して、本来の健康的な肌を取り戻す方法です。

 

ケミカルピーリングは、美白の他に、シワやニキビの改善にも使われることがあります。
ですが角質をはがす施術なので、施術前後の保湿やUVケアなどを念入りに行うことが大切になります。
肌を白くする手術のケミカルピーリングは、エステでも施術可能で、通販で自分で薬剤を買ってケアをする人もいます。
ですが、自己流のケアは、炎症やはれなどのトラブルになることはままあり、厚生労働省が注意を喚起しているほどです。

光を照射で肌を白くする手術

また、肌を白くする手術では、光を照射する方法も主流になっています。
代表的なのは、レーザーやIPLと呼ばれる光治療器です。

 

まず、レーザーとは、自然界に存在しない人工光です。
レーザーの特性を生かし、周りの組織や細胞にダメージを与えずに、メラニンなどの狙った部分に選択的にエネルギーを集中させます。

 

IPLも、最近よく使われるようになっています。
商品名のフォトフェイシャルの方が、通りが良いかもしれません。
フィルターで照射する光の波長を調整し、レーザーと比較して、効果がマイルドなのがメリットです。

 

いずれにしても、肌を白くする手術を受ける際は、施術から回復までの期間、通院回数、高価の程度や持続時間など、よく確認しておくのが肝心です。もちろん金額の方も要確認です。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

フォトフェイシャル
お肌の色を白くする方法としてフォトフェイシャルといった施術があります。光を照射することで、シミやくすみなど様々な肌トラブルを改善する目的の機械です。
整形
整形で肌を白くする方法としてはイオン導入やフォトフェイシャル、レーザーによるシミ除去などがあります。
ハイドロキノン
ここ数年、究極の美白成分として注目を集めているのがハイドロキノンです。
肌を白くする薬としては、ビタミンCなどが代表的。他にもハイドロキノンなどが処方されることもあります。
注射
肌を白くする注射について。