美白効果のある化粧水

美白効果のある化粧水の成分は?

肌への影響が大きいこともあってか、美白効果のある化粧水には、並々ならぬ関心が寄せられているようです。
ランキングサイトを見ると、いろいろと種類はあるもので、これだけあれば自分に合うものは、どれかは見つかりそうです。

 

美白効果のある化粧水で、最近よく目にするのが、ビタミンC誘導体配合というものです。
ビタミンCのハイグレード版といった趣ですが、もちろん、普通の化粧水と比較して高いだけのものではありません。

 

ビタミンCには、メラニン合成を抑える働きがあり、美白効果も認められています。
ただし、ビタミンCは不安定な成分であり、容易に酸化されてしまいます。

 

ビタミンCに他の物質を結合させて安定度を高めたのがビタミンC誘導体で、肌深くへ浸透しやすい成分となり、美白効果のある化粧水の代表格にまで上り詰めているのです。

ビタミンC誘導体の働き

ビタミンC誘導体は、肌へ塗られた後は、酵素の作用で分解され、ビタミンCが遊離します。
ただし、そこで活性酸素があると、効果が半減されてしまうので、美白効果のある化粧水としては、活性酸素の横行を抑える抗酸化成分も入っているとベターです。

 

抗酸化成分としては、ビタミンEなどが有名ですが、最近ではフラーレンという成分が脚光を浴びています。
フラーレンは、不安定なビタミンCをガードする働きがあるので、ビタミンC誘導体と同時配合することで、美白成分を無事に肌深くへ届ける用心棒となってくれるのです。

 

こうしてみると、美白効果のある化粧水は、美白成分に抗酸化力の高い成分が入っていることがポイントであることが分かります。
その上でUV対策も万全にすれば、美白効果はさらに高まるでしょう。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

美白化粧品
肌の色を白くする方法として美白化粧品によるスキンケアがあります。
美白化粧品ランキング
肌の色を白くする方法として、美白化粧水やクリームによるスキンケアがあります。
化粧水
肌を白くする化粧水にはいろいろな製品がありますが、その選び方とは?
クリーム
肌を白くすると言われるクリームにはどんな成分が?