日焼け後に肌を白くする方法

日焼け後の適切なスキンケアが肌を白くする方法につながります

海水浴などで急激に肌を焼くと、赤くなってヒリヒリしたり、ひどい場合は水泡ができたりします。
なってしまったものは仕方ないので、日焼け後に肌を白くする方法を実施して、肌トラブルを早急に治めることです。

 

日焼け後に肌を白くする方法の基本は、ほてりを鎮めることです。
ほてりは肌が赤くなるだけに見えますが、広い意味で火傷と同等のものであり、軽く見るわけにはいきません。
症状の程度によっては痛みを訴えることもあり、早めのケアが早期回復につながります。
応急ケアとして、ほてりを鎮めるには、顔なら冷たいタオルをあて、背中なら冷水シャワーを15分ほどあてると良いです。

日焼け後は保湿も

日焼け後に肌を白くする方法が功を奏し、炎症が治まった後は、水分と油分の補給を忘れずにします。
石けんや洗顔フォームは2、3日使わないこととし、ほてりが引いたら水分や油分を補給するのです。

 

冷やしタオルなどで応急処置を施すのにあわせ、食事でビタミンCなどの抗酸化成分を積極的に摂るのも、日焼け後に肌を白くする方法の要となります。
野菜や果物に多く含まれるビタミンCには、紫外線の影響で大量発生したメラニン色素の沈着を抑える働きがあり、活性酸素による害を防いでもくれます。

 

またアロエ配合のジェルやクリームも、日焼け後に肌を白くする方法としてオススメです。
アロエには高い抗菌作用があり、炎症を抑える働きもあります。
日焼けで肌が向けてしまった場合でも使える優れモノです。

 

ですが、どうしても赤みやヒリヒリが止まらないなど、肌トラブルが続く場合は、皮膚科を受診するのがオススメです。
自己診断で手遅れになるよりはそのほうがよいでしょう。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

肌の色がくすんで見える原因
肌の色がくすんで見える原因は日焼け、乾燥、毛穴、角質の滞留などいろいろあります。
冷え性の人
冷え性の人は血行が悪いので、肌の色が青黒く見えてしまうことが多い。そんな人の肌を白くする方法とは
地黒の人
地黒の人が肌の色を白くするには?
顔の肌をきれいにする方法
顔の肌をきれいにする方法を捜してみると、意外と手軽で簡単な方法もあります。
男性が肌を白くする方法
男性が肌を白くする方法の注目度がアップ?
地黒からの美白
地黒といっても、後天的に紫外線に長期間されされ、メラニンがちょっと濃い状態が続いているというケースがほとんど。だから美白は可能です。
地黒が肌を白くする方法
地黒が肌を白くする方法といっても黒人が白人になれるわけではありません。