肌の色を白くする方法

メイクで肌を白くする…それはけっして厚化粧することではない

テレビなどで、女優やタレントの白い肌を見ると、うらやましいような気分にさせられます。
何かメイクで肌を白くする方法が秘伝としてあるのでは? と勘繰りたくもなります。
化粧を濃くすれば、肌が白く見えるのでしょうが、求めているのは、そんなことではありません。

 

ですが、一般人でも、メイクで肌を白くする方法はあります。
いろいろアイテムがありますが、重要なポイントとなるのが、化粧下地やファンデーションです。

 

まず化粧下地は、ライト系の明るい感じのものがオススメです。
結果的に肌を白く見せてくれる上で、メイクで肌を白く見せる方法の基礎となります。
ちなみに、白色の化粧下地は、顔を不自然に白く見せてしまうのでNGです。

ファンデーションが美白メイクのカギ

ファンデーションも、美白メイクのカギを握ります。
いろいろな色合いのものがありますが、選ぶ際は、自分の首の色を基準に選ぶのがコツです。
色の選び方がまずくて、顔だけ浮かび上がるようでは、せっかくのメイクも逆効果です。
あくまでもナチュラルに見せることがポイントです。

 

また、ファンデーションは日焼け止め成分が入っているものを選ぶと、UV対策にもなります。
さらに、メイクで肌を白くする方法として、パール成分などが入っていると、顔が全体的に明るい感じになりオススメです。

 

ファンデーションで「第二の肌」を整えたら、コンシーラーでシミなどをカバーします。
シミが広い範囲に広がっている場合、やや暗めの色を選ぶと、うまく処理ができます。

 

ともかく、メイクで肌を白くする方法で、厚化粧はNGです。
ナチュラルメイクが基本に、肌がくすんだ部分は明るく見えるよう演出できれば、自然な感じに仕上がります。

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ

 





 

関連ページ

一日で肌を白くする方法
肌の色を白くする方法にもいろいろありますが「一日で肌を白くする方法」ってあるのでしょうか?
地黒肌のメイク
地黒肌のメイクのポイントやハイライトの入れ方など。