薬や手術で肌を白くする

ちょっと敷居が高い?薬や手術で肌を白くする方法

肌を白くする方法はいろいろありますが、手術などによる方法もあります。
たとえば手軽な市販薬ならば、「ネオビタホワイト」「ハイチオールC」などが有名(市販薬の一覧はこちらをクリック!)ですが、皮膚科のクリニックでハイドロキノンなどを処方してもらう方法もあります。
また、クリニックやサロンなどの施術としては、ピーリングやフォトフェイシャルなどが挙げられます。
いずれも、専門の場所へ出向かなければならず、費用もそれなりにかかるので、普通の人にはちょっと敷居が高いかもしれません。
最近ではディリーケアで使うスキンケア製品の中にも実績をあげるものがあるので、まずはそちらを試してみるというのも手です。⇒美白化粧品ランキング

薬や手術で肌を白くする記事一覧

フォトフェイシャルで肌の色を白くする

お肌の色を白くする方法としてフォトフェイシャルといった施術があります。たしかに有効ですが、そのまえに日常のケアもためす価値がります。1つめはサプリメントを摂取する方法です。一口に美白をしたいと言っても様々な悩みにもよりますが、シミを抑えることでお肌を明るくしたいならビタミンCが良いです。その他、L−...

≫続きを読む

整形で肌を白くする方法

整形で肌を白くする方法を考えるに当たって、故マイケル・ジャクソンのことを思い浮かべる人は多いかもしれません。『スリラー』など数々のヒット曲を飛ばしまくっていたころとは別人のように白くなった肌は病的でさえあり、だれの目からも痛々しいとさえ見えたものです。それはさておき、エステや美容クリニックなどでは、...

≫続きを読む

ハイドロキノンで肌の色を白く

ここ数年、究極の美白成分として注目を集めているのがハイドロキノンです。ハイドロキノンには、別名「肌の漂白剤」と呼ばれることもあるくらい、肌の色を白くする確実な効果があります。ただし、濃度によっては劇薬となってしまう成分であるために、なかなか使い方が難しいのが実情です。このハイドロキノンが持つ肌の色を...

≫続きを読む

肌を白くする薬

ネオビタホワイトプラス(第3類医薬品./錠剤)★ビタミンCにL-システインと天然型ビタミンE、さらに皮膚の皮脂腺の働きを調節する持続型のビタミンB2を配合したビタミン剤/ビタミンC/錠剤。【効能・効果】・次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期・次の諸症状の...

≫続きを読む

肌を白くする手術

美白の方法にはいろいろありますが、肌を白くする手術は、即効性の高い方法です。皮膚科などで受けるもよし、今では多くのエステでも人気メニューです。肌を白くする手術でも、ハードルが低そうなのが、ケミカルピーリングです。肌表面に弱酸性の薬を塗って、古くなった角質や表皮をゴソッと取り除き、肌のターンオーバーを...

≫続きを読む

肌を白くする注射

肌を白くする注射は、軟膏を塗ったりサプリメントを飲んだりなどの方法と比較して、効果が早く表れやすいのがメリットです。たいがい健康保険がきかないので、費用が少々かかるのがデメリットですが、即効性を求める向きには特に好評のようです。肌を白くする注射で、比較的ハードルが低そうに見えるのが、ビタミンC注射で...

≫続きを読む

美白ケアのための

【化粧品】【薬】【サプリ】ランキング

美白薬アプリ